PHARMACY EXPRESS

会社案内

フィロソフィー経営戦略会社概要

企業理念

[ こころ豊かな健康長寿社会への貢献 ]

経営方針

[ 連携と協働 ]

患者さま中心の医療の中核は人格的自律権、即ち自己決定権と尊厳の尊重です。患者さまの意思の尊重を基本としつつ、医学的妥当性、適切性を確保するということです。つまり、薬物治療の妥当性、適切性を担保する役割が発生します。また、治療入院に続き社会的入院も余儀なくされていることも現実です。この受皿として在宅療養、在宅治療があります。在宅は可能なのか? 受け入れてくれる家族はいるのか? 住み慣れた家で生活したい患者さまの意思を手助けする自立支援が重要になってきます。

医師や歯科医師、看護師やコメディカルと共に医療チームでの服薬支援など、薬物安全や適正使用での社会的貢献が要請されています。インフォームドコンセントを基本としたPATIENT-CENTERED-MEDICINEを実現する薬物の専門家の社会的意義が高まっているのです。

また、医・薬連携、薬・薬連携などの基本が薬局業務での役割と分担の実践から培われます。日頃のチームワークがいかに大切なことか、改めて教えてくれています。

行動指針

[ 笑顔と創造 ]

笑顔(感謝)が、患者さまからも私たちからも湧き出る行動や行為の大切さを知ろう。

私たちは人に幸せを感じてもらうことが仕事だと思っています。

“幸せサービスプロバイダー”です。

そして付加価値の創造の原点は、イノベイティブチャレンジングにあると考えています。

感動が幸せ観、充実感を呼び覚ます瞬間です。

私たちは人々に喜びを与えるのが仕事です。

コーポレート・アイデンティティー

[ CORPORATE MARK ]

ファーマシーエクスプレスのコーポレートマークは「魔法使いの杖」。もともとPharmacyは「魔法」が語源。そしてExpressには「表現する」という意味があります。その2つの単語からイメージされる「魔法使いの杖」をビショアル化したものです。オレンジのコーポレートカラーは、患者さまへの「温かさ」、そして創造への「情熱」を表現しています。

[ CONCEPT MARK ]

経営やサービス、社内外を問わず、ファーマシーエクスプレスが展開するあらゆる企業活動シーンに使われるコンセプトマークです。「魔法使い」が使う帚(ほうき)の代わりに調剤で使用される計量スプーンに乗って、自由闊達に空を飛んでいるイメージをビジュアル化しました。

店舗のご案内

採用情報

お問い合せ

会社案内アクセスコンプライアンス