PHARMACY EXPRESS

CS向上を目指して

CSへの取り組み運営サイクル

調剤サービスの運営サイクルから見えること

運営サイクルイメージ

ファーマシーエクスプレスの基本スタンスは、まず患者さまの視点にたって考え、提案し、行動すること。それを踏まえて会社としてやるべきことは何なのか、店舗の在り方は、薬剤師としての役割とは・・・関わるセクションを相対的に見ていくと、患者さまを中心にした運営サイクルが浮かび上がってきます。

薬剤師が患者さまのために安全で信頼される職務を担い、喜ばれるサービスを提供することが第一です。それはまさに中味のある患者さまニーズのファーマシューティカルケアが基本です。結果として多くの患者さまからの支持につながります。安心と信頼の礎の上に築かれた薬剤師の成長と会社の発展は、薬剤師自身の夢や生活環境に反映されます。そういった心の豊かさを醸し出す還元サイクルが、創意工夫やイノベーションを産み出す原動力になるのです。

それは店舗やシステム、設備などへのクオリティー向上へも波及します。薬剤師への教育的投資がよりよいアイデアや試みの源泉となり、医療機関とのリレーションを強化し患者さまに還元されるのです。そして、このサイクルを円滑に動かす原動力として投じられるのが、企画、開発、店舗展開、教育、インテリジェンスといった具体的な施策であり、他の調剤薬局とは一線を画すファーマシーエクスプレス独自の運営サイクルといえるでしょう。

店舗のご案内

採用情報

お問い合せ

会社案内アクセスコンプライアンス