PHARMACY EXPRESS

CS向上を目指して

CSへの取り組み運営サイクル

地域共生を図る面調剤薬局

中小型店舗を主軸とするファーマシーエクスプレスの店舗運営は、地域に密着したサービスを展開するエリアマネジメントに基づいています。そのエリアマネジメントの基本は面調剤。特定の医療機関に特化せず、地域に点在する医療機関からの応需を網羅し、子どもから高齢者まで様々な要望に応えられる体制とサービスづくりを推進しているのです。もちろん、医薬品の在庫管理から調剤オペレーション、ファーマシューティカルケアを実践するプライマリーケアを提供することを基本としています。

地域医療の要望に応え、安心と信頼を約束するサービスを提供することが、真のかかりつけ薬局の役割だと思うのです。ファーマシーエクスプレスが目指すのは、そのような地域共生を図るリージョナルファーマシーとしての姿です。

 

地域に根ざした店舗開発

ファーマシーエクスプレスでは店舗づくりにも積極的に取り組んでいます。その地域、その街に見合ったデザイン、ふさわしい店内イメージを模索し、設計から設備に至るまで、地域社会と患者さまに親しまれ安心できるホスピタリティを重視した店舗づくりを心がけております。患者さまから見たカウンターの高さひとつにも配慮し、利用する人々のことを第一に考えた店づくりは、来局なされればくつろぎと心地よさはきっと伝わることと思います。

また、医療サービスをより受けやすい利便性を考慮した医療モールなどの環境づくりにも貢献するなど、ファーマシーエクスプレスの出店戦略は地域に根ざし共生するリージョナルファーマシーの実現に向けて前進しています。

CSへの取り組みイメージ


店舗のご案内

採用情報

お問い合せ

会社案内アクセスコンプライアンス